• drk-001
  • drk-001
  • drk-001
dari K

カカオが香るチョコレート・トリュフ-2023ver-

¥2,700 税込
数量

賞味期限

外装に記載(発送より10日以上のものをお送りします)

配送方法/配送料

インドネシア・スラウェシ島で契約農家と栽培から発酵、乾燥にまでこだわったカカオ豆を使用。 カカオ豆が本来もつ華やかでフルーティーな酸味を感じさせる、活き活きとしたトリュフ。 ?送料について   ※ギフト対応・熨斗・掛け紙について
お問い合わせ

商品企画 足立
dari Kはカカオ農家への栽培支援からチョコレート製品までの加工を一貫して行っています。つまり、複数の会社を介して加工されたお菓子に比べて、各社で保管されている期間が短く、フレッシュな状態のカカオ豆をお菓子にできる点が強みです。今年は長雨の影響でカカオが不作だったこともあり、産地に目を向けて欲しいという思いから、カカオのナチュラルな美味しさが生きるシンプルなトリュフをリリースしました。 カカオ1つの実の中には、白い果肉に包まれた種(カカオ豆)が約40粒が入っており、このチョコレート・トリュフ1粒にはカカオ豆を6粒から7粒使用しております。つまり、6粒入りのチョコレート・トリュフの箱には大きなカカオの実丸ごと1つ分が使われています。インドネシア・スラウェシ島の農家がひとつひとつ大切に育てている様を想像しながら楽しんでいただきたいです。 トリュフというと外側がカリッとしたものもありますが、こちらは柔らかく優しい食感です。食べると口いっぱいにカカオの香りが広がり、濃厚な味わいを感じられる一方、後味はさっぱりとしてします。新店舗である丸の内オアゾ店でも大変人気で、シンプルで分かりやすい見栄えはしませんが、dari Kファンの方に愛されるシックな商品かと存じます。 パッケージにもこだわりがあります。パルプモールドで作ったパッケージにリニューアルしました。カカオのハスク(カカオ豆の薄皮)を再生紙と溶かしてモールディングしたパッケージで、土に還るナチュラル素材と言えます。1箱1箱風合いが異なる個性豊かなパッケージもお楽しみください。

「カカオってこういう味だったんですね!」 「風味が豊かで、お酒を使っているのかと思った」 dari Kのチョコレートを食べて、胸をときめかせた人は数知れず。カカオに興味も持った、という方もいます。 「まずは美味しいな、と思って欲しい。なんでだろう?と興味を持って頂いて、カカオを取り巻く環境や背景を知って欲しいですね」とお店の人は語ります。 dari Kは京都市北区に本社を置くチョコレートメーカーです。 従来のチョコレートのイメージを覆す、フルーティーで豊かな味わいと、さっぱりとした後味もその魅力の一つ。 カカオ生産国であるインドネシアのスラウェシ島で、同社が農家に栽培指導を直接行っているからこそ出せる味わいです。 dari Kの理念の元、取引先である農家は収入が向上し、モチベーションも上がっています。 「社会貢献はあまりビジネスになっていない、というイメージがありますが、双方を成り立たせているのが面白いですよね。ちょっと大きな言い方になってしまいますが、dari Kのチョコを味わうと、難しい事も頑張ってみよう、みたいな、勇気をもらえるような気がします」 dari Kが掲げるスローガンは『All-win Chocolate』。 生産者、消費者、環境。みんなが笑顔になれる、努力が報われる社会を目指しています。 消費者の善意で成り立つ社会貢献ではなく、消費者も価値(=美味しさ)を感じられ、持続するビジネスモデルを。 その活動は業界に大きく評価され、2022年1月にはロッテの完全子会社となり、更に大きなスケールの社会変革に挑むことになりました。 理想の世界へ一歩一歩近づいていく、dari Kの創業と今をご紹介します。






原材料

原材料:生クリーム、カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、オレンジ砂糖漬、ラム酒漬レーズン、脱脂粉乳、乳糖、抹茶、フランボワーズ、ココアパウダー、粉糖/乳化剤(大豆由来)、(一部に乳成分、大豆、オレンジを含む)



特定原材料(アレルゲン):乳・大豆・オレンジ

内容量

6粒

賞味期限

外装に記載(発送より10日以上のものをお送りします)

保存方法

要冷蔵

このブランドの他の商品

商品一覧
商品一覧

粒のチョコレートの他の商品

商品一覧
商品一覧